ファイブヴィレッジの使命

情報技術で地元地域のライフスタイルに変革をもたらし、地元を一番愛し一番愛される企業になる

日本国内にこだわったニアショア開発

海外へのオフショア開発は新興国が中心でやはりカントリーリスクは否めません。
確実にかつ日本人のホスピタリティを満たしながら開発できるのはニアショア開発です。ファイブヴィレッジは日本国内のニアショア開発の先端を行く企業を目指して行きます。

日本国内にこだわったニアショア開発

地元の雇用環境の促進

都市部で活躍していたシステムエンジニア、プログラマーが様々な家庭の事情でUターンを余儀なくされた場合、地元に戻っても同じIT関連の仕事に就く事が出来るように、そして新卒者が地元ICT企業に就職できる環境づくりを目指して行きます。

地元の雇用環境の促進

ICTテクノロジーをフル活用して地方の可能性を切り拓く

愛媛県南予地方には素晴らしい資源(リソース)がたくさんあります。農産物、水産物、歴史的文化財、そして温かい人、加速して発達しているICTテクノロジーをフル活用して、正しい戦略を取ることで素晴らしい経済効果をもたらしていくように目指して行きます。

ICTテクノロジーをフル活用して地方の可能性を切り拓く

pagetop