地方の雇用促進

EMPLOYMENT

地元で働きたい。そう思った時に、働ける場所。

さまざまな働き方ができる現代。
都会で長年働いてきた。そろそろ地元に戻りたい。
そう思った時、足りないもの。それは「働く場所」ではありませんか?

地元でも働ける、という安心感。

さまざまな働き方ができる現代。都市部で働いているエンジニアが「地元に戻りたい」「親元で過ごしたい」と思うこともあるかもしれません。また、家庭の事情でUターンすることになるかもしれません。
そんなとき、地元にシステム会社がなければ、同じITの仕事に就くことは難しいです。

「長い時間を過ごした地元に、戻ってきたい人は結構いるのではないか?」
そういう思いから、わたしたちは愛媛県西予市という地方都市にシステム会社を作ることで、地元に戻ってきたエンジニアが今まで培った能力を生かして働けるという環境を作っています。

「地元で働く」を選んでみて感じること。

地元の高校を卒業して入社してきた新米エンジニア。
長年都市部で活躍してきて地元に戻ってきたベテランエンジニア。
東京で修業を積んで愛媛に戻ってきたエンジニア。
たくさんのスタッフが、ここファイブヴィレッジで働いています。

現在働くスタッフに「地元で働く」を選んでどうだったか、聞いてみました。

東京から地方へUターン -寺林さんの場合-

インタビューを見る

未経験からエンジニアへ -本田さんの場合-

インタビューを見る